不動産市場向けの一連の新たな政策が発効となり、市場刺激のための突破口として期待されている。不動産業界の関係者は、2014年の不動産市場は次の成長の踏み台となるために回復への確信が必要であると指摘した。

 

一連の政策は、市場成長の踏み台を作り上げる

 

政策の牽引力

 

長い間に不況に喘いでいた後2014年の不動産市場はようやく積極的な兆しを見せ、政府が打ち出した一連の支援策は初めて効果を発揮するようになった。

 

Trinh Dinh Dung建設大臣は、政府の全体的な方針は、社会住宅開発を中心にした国家住宅開発戦略に結びついて不動産市場の支援に注力し、都市・住宅開発計画を見直して、停止すべきプロジェクトや構造調整要のプロジェクトや停会継続の可能なプロジェクトなどを選定し、地方の発展戦略や整備計画に沿わないプロジェクトの展開を容赦なく停止させると述べた。

 

政府は最近、ハノイ市やホーチミン市の当局と会合し、不動産市場への支援策に関する02号の政令を公表した。

 

Nguyen Tran Nam建設副大臣は、不動産市場の支援策の中核的な内容の一つは、需給不均衡の是正である。実の需要や購入者の財務能力にあわせた合理的な商品構造が求められると述べた。

 

住宅戦略において、特に住宅戦略の内容を具体化した188号の政令は、市場に連動する販売価格を支払える購入者の住宅への需要に応じる商業住宅、および政府からの土地利用代や信用政策、付加価値税などに関する支援を受ける社会住宅を住宅開発戦略の二本主にした。

 

建設省は、不動産プロジェクトを全体的に点検し、セグメントや顧客対象ごとに仕分けを実施する計画を立て、その結果をもとに市場への適切な支援策を検討する。建設省はさらに効果が見込めないプロジェクトの開発中止、プロジェクトの使用目的の変更も認める。

 

政府当局が最近に公表した土地や不動産市場に関する管理の法的規範の見直し、および一連の新方針により管理に関する透明化や厳格化、不動産市場の持続可能な発展が期待できるだろう。

 

新政策の他の積極的な点は、2003年の土地法の改正案が多くの新たな点を取り込んだことである。一部の関係者は、新土地法が発効になるとき、不動産市場への外資誘致には突破口ができるための法的措置が整うようになり、そのときこそ国内だけでなく、外国の投資資金を引き付けられるようになると指摘した。

 

今回の住宅法の改正案の注目すべき一点は、国家開発のための資金調達や技術・経験吸収や人材誘致を目的に、外国に定住しているベトナム国籍者や外国の個人と団体の国内における住宅の購入や所有に関する対象拡大や条件緩和である。

 

建設省は最近、マンション面積の計算について柱芯計算法の導入を決定した。最近において多発している訴訟を解決し、市場への透明性を高めるための適宜な政策の一つである。

 

金融と市場の推進力

 

長期的な対策の柱は、30兆ドンの融資支援パッケージの展開加速、生活上の実需要にフォーカスする土地法の展開に関する通達や政令の整備である。建設省は関係省庁と連携し、国会が2014年に審議し可決できるために不動産経営法と住宅法の改正案の整備を急いでいる。

 

取引に成功した最近のマンションの取引軒数を見るに限り、市場は積極的な動きを見せていることが分かる。2013年末から現在までに、マンション市場は、取引量の増加など楽観的な兆しを発している。

 

これの状態を見れば、購入者の実需要にあわせた住宅タイプは不動産市場で大きな存在感を確立したことがわかった。その一方、市場は楽観的な兆しを発している今では、消費心理も改善され、取引は不動産市場に戻ってきて、特に販売価格が15億ドン前後の70平米以下のマンションは顕著になっている。

 

Co Nhueマンション区では、投資主はハノイ市当局に、当プロジェクトの900軒以上のマンションが売却されたと報告し、さらにCo Nhueマンション区の隣に約600軒の新規プロジェクトの建設を申請した。Thang Long Victoryプロジェクトでは、投資主は市場反応のの見極めを目的に100軒を売り出したが、既にほぼ完売となっている。

 

VC7 Housing Complexプロジェクトは、61~71平米へのマンション面積の調整、10~15億ドンの販売価格の見直しを実施した後にすでに30軒の取引に成功した。

 

ある不動産取引所の代表者は、販売価格が15億ドン前後で、立地がよくて、購入客に間もなくマンション引き渡せるプロジェクトは注目度が高いである。特に銀行からの優遇・支援政策の対象にもなれば、さらに顧客の関心を引き付ける。Xuan Mai Tower、CT2A Tan Tay Do、Sails Towerなどを例に挙げられる。

 

引用元:VietnamNet