• 不動産は、年末に幸運を迎えるために売り出される

    不動産市場は2013年に様々な困難に直面した。しかし、年末に出される市場調査報告書では、Savillsベトナム、CBREベトナム、Cushman Wakefieldなど外資系不動産会社は、第4四半期における不動産取引は他の四半期に比べて常に増加すると揃って指摘した。

    12/25/2013
  • 2013年の消費者物価指数(CPI)は、最近の10年間で最も低い数値となった

    2013年のハノイ市消費者物価指数(CPI)は前年に比べて6.37%上昇した。ホーチミン市のほうは5.2%であった。2013年の全国消費者物価指数は2012年に比べて6%上昇し、最近の10年間で最も低い数値となった。

    12/24/2013
  • 不動産:住宅が市場のリードとして進み続ける

    マクロ経済の安定に伴い、各企業の製品開発の戦略は、 2013年に住宅市場にプラスの影響を与えています。この話題の関連として、チゥォンアンヅォン氏はベトナムでの住宅市場について2013年の状況及び2014年の見込みを評価した発表がありました。

    12/24/2013
  • 社会的住宅の14プロジェクト開始提案通過

    建設省の報告書によって、全国で124件のプロジェクトが開始され、約78,700室建設するという

    12/23/2013
  • ダーナンM&A動向

    大騒ぎではない、正式に発表してはない、北部及び南部の傾向のように、ダーナンでは販売不況にもかかわらず資金調達が困難なのでM&A動向が現れていくそうです。

    12/20/2013
  <  ...  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  ...  >  

活動写真