弊社は、設立以来ベトナム政府の方針及び発展を基本に経営しております。1982年に創立されたティンフォンという名前の協同組合がスタートで、当時は輸出用の農水産物、食料、食品を購買、生産を中心に運営しておりました。ベトナムの営業法が公布された1992年よりトアンフン有限責任会社として誕生しました。その後、交通公共建設と不動産投資の分野まで徐々に拡大致しました。 最近当社は国際的に事業発展させるためと経営効率をはかるために企業統合をおこない、フントアングールプ株式会社に生まれ変りました。

 

弊社の投資実績、事業、大手パートナーとの関係及び戦略的な分析、決定によりフントアングループは国の発展、繁栄と共に事業を運営しております。創立以来30年、フントアングループは、グループ会社22社と関連会社13社があります。このグループ会社は、相互協力と相互発展をさせる方針で経営しております。


フントアングループの方針
ビジョンを共有し事業活動することは、将来の発展に繋がる